1. HOME
  2. 症例集(当院治療例)
  3. フォトフェイシャル

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルのメカニズム

フォトフェイシャルの光が、肌トラブルの原因となるターゲット(メラニンや毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。
フォトフェイシャルの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみにダメージを与えることができます。ですから、お肌への負担がほとんどありません。また、この作用によりコラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられるのです。

  1. 照射前

    フォトフェイシャルのメカニズム:照射前

    乾燥、紫外線によりメラニン色素が沈着して、シミ・ソバカスのできた肌。

  2. フォトフェイシャル照射中

    フォトフェイシャルのメカニズム:フォトフェイシャル照射中

    顔全体にまんべんなくフォトフェイシャルを照射します。1回の施術時間は約15~20分程度です。

  3. 照射後

    フォトフェイシャルのメカニズム:照射後

    肌を活性化させるフォトフェイシャルの光によって、光老化現象に効果を示し、きめの整った肌内部。

フォトフェイシャルのメリット・デメリット

しみの治療として選ばれることが多い治療法ですが、しみの経過とともにしわや毛穴、乾燥肌といった肌トラブルが改善します。しみが取れれば肌が綺麗なわけではなく、しみのレーザー治療のみでは得られない肌理が整った艶やかな光老化のない肌はフォトフェイシャルによる効果です。
しみの数が多い方、肌を綺麗にしたい方、美容皮膚科治療が初めての方にご案内しています。特にそばかす(雀卵斑)に対するフォトフェイシャル治療は1~2回程度と回数がかかりません。

フォトフェイシャルを光老化のない状態(紫外線によるシミやしわの少ない肌)まで肌質改善することを目標にすると通常5~6回と回数がかかります。ただし回数を重ねる程肌質は良く改善するので、治療回数に限界はありません。最近では短期間でも治療頻度が頻回であるほど結果がよいことが分かっています。目安は1ヶ月に1回ですが、1週間に1度の治療も可能です。ただし医師の診断が必要です。

当院ではフォトフェイシャルによる肝斑に対する治療も行っています。適切な治療法であれば肝斑も改善します。肝斑はフォトフェイシャルを含めた複合治療(IPL+レーザートーニング+内服+外用)が最も有効です。

フォトフェイシャルの治療の流れ

  1. 診断

    フォトフェイシャル:診断の様子

    ご希望や紫外線暴露の有無など患者様にお話を伺いながら、症状の程度や紫外線の影響、治療による変化を診断します。

  2. 治療準備

    フォトフェイシャル:治療準備の様子

    クーリングジェルで肌を冷却し、均一に光が浸透するよう準備します。

  3. 治療

    フォトフェイシャル:治療の様子

    診断結果に合った治療方法で施術を行います。しみや小じわなどトラブルの多い部分には症状に合った治療をその都度選択します。

  4. 治療後

    フォトフェイシャル:診断の様子

    フォトフェイシャルによる炎症を沈静化し、しっかり保湿するためにイオン導入をご案内しています。

お顔以外の部位のフォトフェイシャル治療

お顔以外の体の部位に対するフォトフェイシャル治療も行っております。
首、手、デコルテ、口唇、乳輪周囲、毛孔性苔癬、背中や胸のにきび痕 など色素沈着やしみ、しわなど症状がある部位であれば基本的にはどこでも治療が可能です。

ただし肌の状態をよく診ながら治療する必要があります。お体の部位により色素沈着の程度は様々で、治療も少しずつ異なります。適応について医師とよく相談した上で治療をご案内しています。

フォトフェイシャル治療例

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
目の下の肝斑。難治な肝斑ですが、美容皮膚科治療で完全に消失しました。フォトフェイシャルとレーザートーニング、トラネキサム酸内服により治療を行いました。フォトフェイシャルは肝斑に有効です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
若い女性に多い目の下の薄い肝斑は目立つ上に難治です。フォトフェイシャル、レーザートーニング、内服、外用を用いた複合治療で消失します。
にきび前
にきび後の
ケミカルピーリングとフォトフェイシャルによるにきび治療。
にきび治療前
にきび治療後
ピーリング後のコメド除去、フォトフェイシャル、レーザー脱毛、抗生剤内服など、にきびの複合治療を実施。にきび痕を残さず、にきびができない肌へ治癒。そばかすも消失しました。
そばかす左pre
そばかす左post
そばかすはフォトフェイシャルで簡単に除去できます。症例はフォトフェイシャル1回後の結果。数回でそばかすが消失することがほとんどです。
症例01_before
症例01_after
お化粧で隠せない赤みが常にあり、寒い日や運動後特に赤みが増すことでお悩みの患者様。フォトフェイシャルとレーザートーニングを合わせて治療、2回で赤みがほとんど出なくなりました。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255

ページの先頭へ